ブライダルインナー がウェディングドレス姿を決める鍵

教会

ドレス選びのポイント

ウェディングドレス

結婚式をすると決まったら、女性にとって一番悩みどころで楽しみなのは、やはりウェディングドレス選びではないでしょうか。カタログやネット通販やブライダルサイト、結婚式場のレンタルショップサイトを廻って見ては、「マーメイドタイプも綺麗」「でも体型カバーを考えたら、やっぱりAラインドレスかしら」「エンペラーラインもステキ」とワクワクしながら瞳を輝かせていることでしょう。「悩みすぎて決められない!」と嬉しい悲鳴をあげてしまうくらい、ウェディングドレスはカラーやデザイン、タイプが豊富です。そんな女性に参考になるウェディングドレスの選び方をご紹介します。まず、体型コンプレックスは意外とブライダルインナーで補正出来ます。腰位置や背中肉、脇腹肉はそれほど心配いりません。身長や足にコンプレックスがあれば、低身長なら縦のラインのエンペラーラインやAラインで長身効果があります。高い身長なら、あえてそれを活かすスレンダーやマーメイドなら迫力が出ます。肩や腕にコンプレックスがあるなら、袖付きのドレスならカバーが出来ます。肌色から選ぶなら小麦色や焼けた肌の人はシャンパンホワイト、イエローっぽい肌ならオフホワイト、色白ピンク肌ならホワイトでウェディングドレスを選ぶと肌を明るく美しく見せてくれます。自分のコンプレックスや、肌色から探すのであれば、こうした情報を参考にして、ウェディングドレスを探せば失敗しません。ですが、あまり気にしすぎてもいけません。一度の結婚式なら好きなドレスを着ても良いでしょう。